顔のむくみはマッサージ解消!自分でケアできる方法とは?

Posted by , 2015年10月27日

セルフマッサージで解消させよう

飲みすぎた次の日の朝など、顔がむくんでパンパンになっている事ってありますよね。水分を取りすぎてしまうと横になった事によって顔もむくみが出てしまうのですよ。むくんだ顔で会社には行きたいない!という女性も多いでしょう。しかしセルフマッサー方法を知っておけばむくんだ顔も解消する事ができるのです。リンパの流れを促進させる事によって水分を排出させる事ができ、すっきりとした引き締まった顔にすることができるのですよ。

むくみマッサージはまずはリンパ節から

むくみはリンパの流れを促進させることによって解消する事ができるのですよ。顔がパンパンになっている時には、メイク前にセルフマッサージしましょう。マッサージクリームがあれば使用し、なければ乳液やクリームなどでマッサージしていきます。顔全体と首、鎖骨にクリームをつけます。顔周辺には鎖骨、首、耳の下などにリンパ節があるのでまずはその部分をマッサージしていきましょう。指先で優しくくるくると回すようにほぐしていきます。

マッサージは下から上にが基本

顔のむくみを解消させるにはマッサージが効果的ですが、必ず下から上にマッサージする事が大切です。上から下にマッサージしてしまうとたれる原因にもなってしまうのですよ。またリンパは皮膚から近い場所にあるので力を入れてぐいぐいやる必要はないのです。顎からこめかみまでなど下から上に優しく流すようにマッサージしていきましょう。最初にどちらか片方をマッサージしてみるとその違いがはっきりとわかりますよね。すっきりとした顔になればメイクも決まるようになるのです。

フットケアサロンといってもリフレクソロジーのみのところから、角質除去、ネイルケアまでOKというところまであります。またリフレクソロジーにもドイツ式、イギリス式、タイ式などがあります。